静岡県静岡市葵区麻生歯科クリニックインプラントや美容・審美歯科・予防歯科・無痛治療の分野で高い医療品質を目指しております。

厚生労働省指定
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」「歯科医師臨床研修施設」

English

歯内治療

歯内療法とは?

歯の内部の治療になります。
一般的に、歯の神経の治療、根の治療 と言われる治療です。

COHEN’S PATHWAYS of the PULP 11thより引用
赤い部分:歯の中の空間(根管)に存在する歯の神経(歯髄)

上の図をごらんください。 赤い部分は、歯の内部の空間(根管)があり、そこに歯の神経(歯髄)が入っています。
健康な歯であれば、根管には、細菌は存在しません。

しかし、大きな虫歯などから、細菌が根管に侵入することで歯髄が感染し、根の先の方へ進行し最終的には、根の先に病変(赤矢印)を作ります。 つまり、歯内療法病変は、歯の内部に侵入した細菌によっておこります。

歯がズキズキする・温かいものまたは冷たいもので長引く痛みがある・眠れないほどの痛み、噛むと痛い、歯茎が腫れる 、歯茎にできものができる(繰り返す)などの症状を認めることがあります。

よって、歯内療法は根管内に細菌をいれない、既に存在する場合は可能な限り除去、また細菌による再感染を防ぐ治療です。 その結果、痛みをなくし歯を残すことに貢献します。

歯の内部(根管)の問題なので、残念ながら歯を念入りに磨いても、経過を診ても治りません。
歯を残すための正しいコンセプト・環境下で、歯内療法分野を扱うための知識・技術を持った歯科医が責任持って担当させていただきます。

根の治療でお困りの方、また、そのような患者さんを担当している歯科医師のお悩みを解決できるよう継続して努めて参ります。

EJC

「ルールに則った根管治療」を患者、歯科医師の皆様に情報提供することにより日本の歯内療法の発展に貢献することを使命とした特定非営利活動(NPO)法人です。
患者さんの疑問をわかりやすく解説してあります。
コラムをご覧ください。

症例

当院が提供する歯内療法は大きく以下の4つに分けられます。

歯髄保存療法:歯の神経(一部または全部)を保存する方法
初回根管治療:感染した歯の神経を除去
再根管治療:以前、根管治療を行っているが再感染しているため、再度根管治療を行う処置
歯内療法外科:初回根管治療・再根管治療で治癒しない場合、外科的に根の先と根の先の病気を科的に切除する処置

料金

部位 セカンドオピニオン 生活歯髄療法 根管治療 再根管治療 歯内療法外科
前歯 5,400円 32,400円~ 64,800円~ 86,400円~ 108,000円~
小臼歯 5,400円 32,400円~ 86,400円~ 108,000円~ 129,600円~
大臼歯 5,400円 32,400円~ 108,000円~ 140,400円~ 162,000円~
(税込価格)その他、歯牙の状態により、追加の料金あり。

●セカンドオピニオンをご希望の患者様へ

当サイトのセカンドオピニオン外来のページをご参照ください。

●ご紹介いただける先生方へ

①:フォーマットをダウンロードください
②:御紹介フォームをプリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上、Fax(054-275-0520)にご送信ください
③:御予約をお取りになる際は、患者様から当医院へお電話頂けるようお伝えください Tel(054-275-0523)
④:患者様が来院されましたら、ご紹介元の先生へ来院報告書を送付致します。
⑤:歯内療法処置完了後、貴院へのご予約の電話連絡をして頂くよう、患者様へお伝え致します。
当院では、紹介患者様の補綴治療は行いません。

院内専門医の紹介

歯内療法専門医 野田哲朗

北海道出身
1993年 福岡県立門司高等学校卒業
2001年 北海道大学歯学部卒業
2011年 Penn Endo Study Club in Japan インストラクター
米国歯内療法学会(AAE)
日本歯内療法学会
Penn Endo Study Club in Japan Faculty

歯内療法との出会い

私は北海道大学歯学部の出身で、卒業後は横浜の歯科医院で勤務していました。歯科医師として広くいろいろな経験を積みたいと考えていたのと、当時の院長の薦めもあり、拠点を東京に移しました。新たなクリニックでの毎日は新鮮でいろいろな影響を受けましたが、その反面、『自分がどのような歯科医師であるべきなのか?』と感じるようになりました。そんな中で出会ったのが、歯内療法の「PESCJ」(PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN)という石井宏先生(歯内療法専門医院・石井歯科医院院長)が主催するスタディグループのセミナーです。その知識の深さ、要求される技術の高さに感銘を受け、いつしか専門分野にすべく歯内療法学の勉強に心血を注ぐようになりました。

患者さんへメッセージ

クリニックの数も多く、また情報があふれる中で、より良い歯科医療を求められている方々が多いと思います。何でも相談できる先生と出会い、そして築いた信頼関係は、ご自身の口腔内の健康と暮らしの安心に繋がります。麻生歯科医院では的確な診査・診断および生物学的根拠に基づいた歯内療法を提供する事で真の患者利益を追求する事を目指しています。抜歯の前に歯を残す、天然歯を守る治療法として歯内療法があるということを知っておいていただきたいと思います。

高橋 玄 先生

奥羽大学歯学部卒
浜松医科大学歯科口腔外科学講座研修
聖隷浜松病院 麻酔科研修
米国歯内療法学会(AAF)
日本歯内療法学会
Penn Endo Study club in Japan 認証医

●院外専門医の紹介について

アメリカのペンシルバニア大学歯学部 歯内療法学科の大学院を卒業し、歯内療法専門医として東京新橋にて開業されている先生にご紹介させて頂く事も可能です。詳しくはHPを参考してください。

石井 宏 先生

1993年 神奈川歯科大学卒業(歯科医師免許取得)
2004年 ペンシルバニア大学大学院歯内療法学科入学
2006年 ペンシルバニア大学大学院歯内療法学科卒業
ペンシルバニア大学非常勤講師
神奈川歯科大学非常勤講師

http://www.tokyo-endodontist.com/about.html

Pagetop